FC2ブログ

Welcome to my blog

38ch AQUA

Archive: 2017年04月
DIY

 【DIY】水槽台 ~完成~

どうも、38ch!です。長々と続いたベランダ水槽用の水槽台も、今回でようやく完成です。前回、天板を設置し、ニスを塗りました。今回は、最後の仕上げ。水平調整用の脚部と耐水用のビニルマットを設置します。まずは、水平調整可能な脚部の設置です。ところで、、、そもそも水槽台を自作するに至ったのはベランダの勾配床に合わせた水平調整が必要だったからですね。ですから、この工程が、この自作水槽台のキモとなります。キモと...
DIY

 【DIY】水槽台 ~天板設置、ニス塗り~

どうも、38ch!です。ベランダ水槽用の水槽台の自作記事が長々と続いていますが、そろそろ大詰めです。前回、ダボ埋めが完了しました。今回は、天板と棚板を設置して、ニスを塗って仕上げます。天板は、60㎏以上ある水槽を置きますので、反ったり割れたりしないよう、念には念をいれ、20mmの厚さにしました。相当頑丈です。。。おかげさまで、、、天板は、今回のDIYにおいて、もっとも高価な部材となりました。900mm×450mm×...
DIY

 【DIY】水槽台 ~ダボ埋め~

どうも、38ch!です。ベランダ水槽用の水槽台の自作記事が、しつこく続きます。前回、部材を組み立ててビスを打ちました。今回は、ダボ埋めを行います。これにより、仕上げがグッと良くなりビスの錆びも防止できます。などと、、、知ったかぶって書いていますが、ダボ埋め作業は今回が初めてです。ですが、“木工 ダボ埋め”とかで検索すると家具職人の丁寧な説明動画が観れますので、当然、事前にイメージトレーニング済み。妄想で...
DIY

 【DIY】水槽台 ~組立て・ビス打ち~

どうも、38ch!です。ベランダ水槽用の水槽台の自作記事、まだまだ続きます。前回、組んだ部材にダボ孔をあけました。今回は、ダボ孔の中にビスを打ちこんで部材を組み立てていきます。今回使用するビスはこちらです。コーススレッド 65mm スクエアビットタイプダボ埋めでネジ頭を隠しますので、屋外でも錆びることはないでしょう。ということで、ステンレス製ではなくユニクロメッキ製としコスト削減しました。また、自分はイン...
DIY

 【DIY】水槽台 ~ダボ穴あけ~

どうも、38ch!です。ベランダ水槽用の水槽台の自作記事が続きます。前回、購入したツーバーフォー材の部材組み立てまで行いました。次は、組んだ部材を堅強に固定していきます。現状は木工ボンドで仮固定しているだけですが、非常に重い水槽を置いても崩壊しないような強固さが求められますので、コーススレッドというビスをしっかりと打って固定していくつもりです。ここで、多くの方の木工DIYブログを拝見し勉強してみると、皆さ...
DIY

 【DIY】水槽台 ~部材組み~

どうも、38ch!です。ベランダ設置水槽用の水槽台自作記事が続きます。前回、ラフ図面と資材購入までをご紹介しました。今回は、購入したツーバーフォー材の部材組みに入ります。最終的にはネジで固定しますが、まずは木工ボンドで仮組み立てしていきます。斜め部材がないので、基本的には水平垂直の組み立てのみです。ですから、一見簡単なようですが、逆に少しでも狂うと綺麗な直方体になりません。それを無理に組むとガタつきま...
DIY

 【DIY】水槽台 ~計画と材料調達~

どうも、38ch!です。さて、今回から、ベランダ水槽用の水槽台の自作について制作過程を記事にしていきたいと思います。まず、制作のポイントは、・ベランダタイルパネル床での安定性・ベランダ床の勾配に対する水平調整・耐水性、耐候性・低コストです。なかでも自分のような小遣い制のリーマンオヤジにとって低コストは譲れません。で、いろいろ試案しましたが、コスト重視でメイン材料は「ツーバイ材(2×材)」としました。建築...

 NISSO枠付水槽  ベランダへ

どうも、38ch!です。今年始めに、ADAキューブガーデン60×30×36を購入しました。ですので、4年もメイン水槽として頑張ったNISSO枠付水槽は、メイン水槽の座を明け渡すことになりました。しかし我が家では、60水槽を2本設置するのは、NGです。とはいえ、これでお役御免  あとは物置で、、、というのも、とってもモッタイナイ。ましてや、これから世レコンに初挑戦するのです。サブタンクが有ると無いとじゃあ、随分勝手が違うので...