FC2ブログ

Welcome to my blog

38ch AQUA

 【DIY】水槽台 ~ダボ穴あけ~

どうも、38ch!です。





ベランダ水槽用の水槽台の自作記事が続きます。





前回、


購入したツーバーフォー材の部材組み立てまで行いました。

170416_仮組2_170204

170416_仮組_170211




次は、


組んだ部材を堅強に固定していきます。






現状は木工ボンドで仮固定しているだけですが、


非常に重い水槽を置いても崩壊しないような


強固さが求められますので、


コーススレッドというビスを


しっかりと打って固定していくつもりです。






ここで、


多くの方の木工DIYブログを拝見し勉強してみると、


皆さん、どうやら仕上げの美しさのためのひと手間として


このビスの頭をうまく隠すようです。






方法としては、


木調シールや、木調パテ埋めなどもありますが、


今回、自分としては「ダボ埋め」で隠すことにしました。






「ダボ埋め」の上に耐水ニスを塗れば、


ビスそのものが外気に触れませんので


ステンレスではなくニクロムメッキでも錆びないと思い


低コスト化も狙っての選択です。






それに、、、



「ダボ埋め」自体がなんだか、


THE 木工DIY!!って感じで、


テンションがあがります!






ということで、


早速、ダボ孔を開けていきます。


使用するのはダボ用ビット10mm

木工ダボ用ビット



ツバがついており、


一定の深さでダボ穴を開けることができます。

木工ダボ用ビット装着





ビス止めする箇所に墨出しをして、

IMG_4160.jpg



垂直を意識して、


ダボ孔を開けていきました。

IMG_4164170417.jpg


IMG_4165.jpg

IMG_4166.jpg




ビス止めの墨出しは、


コーススレッドが交差する際に干渉しないよう、


注意して孔の位置を決めていきました。




だいたいこんな感じで作業完了

IMG_4163.jpg




フウ、、、   


冷静に見ると、結構孔だらけですね。。。





これ、、、





上手く埋めれなかったら


目も当てられねぇ・・・







一抹の不安を胸に、次回に続きます。
スポンサーサイト



 DIY 水槽台

0 Comments

Add your comment