FC2ブログ

Welcome to my blog

38ch AQUA

 【DIY】水槽台 ~天板設置、ニス塗り~

どうも、38ch!です。



ベランダ水槽用の水槽台の自作記事が

長々と続いていますが、そろそろ大詰めです。






前回、

ダボ埋めが完了しました。

IMG_4184.jpg




今回は、

天板と棚板を設置して、ニスを塗って仕上げます。





天板は、

60㎏以上ある水槽を置きますので、

反ったり割れたりしないよう、

念には念をいれ、

20mmの厚さにしました。






相当頑丈です。。。






おかげさまで、、、




天板は、

今回のDIYにおいて、

もっとも高価な部材となりました。






900mm×450mm×20mmの

パイン集成材で、

1700円。。。






重量物を置かない棚板は、

16mmの厚さに控えましたので、

天板の半額で済みました。






でも、、、


天板と棚板で2500円!!







よくよく考えると、

組み上げたツーバイフォー材の

骨組み水槽台





2つ分です!






コストバランス悪っ





少し天板を贅沢しすぎました。。。






そんな天板、、、

設置前

IMG_4184.jpg


設置後

IMG_4204.jpg




設置前

IMG_4183.jpg


設置後

IMG_4203.jpg







まー




全体の出来としては、

満足しています。


IMG_4210.jpg

IMG_4211.jpg

IMG_4202.jpg






あとは、

耐水性を上げるために

ニスを塗り込みます。






今回使用したニスは、こちら

IMG_4330170429.jpg



アサヒペンのジェルカラーニス





トロッとした、

はちみつのような感じのニスで

布きれを用いて、

手で塗り広げられますので、

すごく楽で簡単です。

IMG_4222.jpg





1本約1,000円で、

今回の水槽台全体に

3度塗りできました。





1日乾燥させたので、

3度塗るのに3日もかけましたが、

振り返ると、

塗っている途中の写真がありません。。。




必死すぎ。。。



まだブログ慣れしておりませんので

大目に見てやってください。




ベランダの色合いになじむよう、

木の色そのままとしたかったので

ニスは透明(クリヤ)としました。




ですので、

塗る前後で色の変化は、

ほとんどありませんが、

数年すれば、

味が出てくると思います。






さあ、

次回でようやく完成です。

スポンサーサイト



 DIY 水槽台

0 Comments

Add your comment