FC2ブログ

Welcome to my blog

38ch AQUA

 【DIY】水槽台 ~完成~

どうも、38ch!です。





長々と続いたベランダ水槽用の水槽台も、

今回でようやく完成です。





前回、

天板を設置し、ニスを塗りました。

IMG_4202.jpg




今回は、

最後の仕上げ。

水平調整用の脚部と耐水用のビニルマットを設置します。






まずは、

水平調整可能な脚部の設置です。





ところで、、、


そもそも水槽台を自作するに至ったのは

ベランダの勾配床に合わせた

水平調整が必要だったからですね。





ですから、この工程が、

この自作水槽台のキモとなります。





キモとなる部材については、

当初から決めていました。





向かったのは、

コーナンプロショップ。



購入したのは「プラ木レン」です。

プラ木レン




フクビ化学工業の床用支持脚、

いわゆる建築資材ですね。




重要な耐荷重は671kgf/本ですので、水槽台として十分です。

高さが約4cm程度とペッタンコで目立ちません。

それでいて、簡単に各々の高さ調整が可能です。

さらには、地面と接する脚部が樹脂なので、錆びたり腐ったりしません。

その脚部の接地面は幅広いので、ベランダタイル床でも安定します。

極めつけは、1個172円というリーズナブルさ!!






まさに理想の部材です。






このプラ木レンをステンレスのビスで

水槽台の底に4つ設置します。

IMG_4259.jpg

IMG_4264.jpg






樹脂部をクルクル回せば、

足の長さを無段階で調整可能です。

IMG_4260.jpg

IMG_4261.jpg




便利ですね~

これで、ベランダ設置でも安心できそうです。





次に向かったのは、ニトリです。





そこでゲットしたのは、

ダイニングテーブル用の透明マットです。

ニトリ透明マット



昔、子供が小さくてご飯を食べ散らかしていた頃、

ダイニングテーブルに敷いていたのを思い出し、

水槽台に使えそうだと考えた訳です。





天板や棚板のサイズに合わせて

カッターでカットし設置しました。

IMG_4267.jpg

IMG_4270.jpg





さて、、、

これでいよいよ完成です。





ベランダに設置し、

水平を保つよう脚部を回して高さを調整します。




横方向バッチリ!

IMG_4273.jpg

IMG_4274.jpg



奥行き方向もバッチリ!

IMG_4278.jpg

IMG_4277.jpg


完成でっす!!

IMG_4272.jpg

IMG_4283.jpg

IMG_4284.jpg




水槽を置いた感じ。

IMG_4286.jpg

IMG_4285.jpg





イイですね~!!



記事の上では4/15から2週間でまとめていますが、

実際は週末作業でちょうど1カ月かかりました。

なかなかの達成感です!




それでは、今回のDIY水槽台の内訳です。

ツーバイフォー材 ・・・ 1,300円
スクエアコーススレッド ・・・ 600円
ダボ丸棒 ・・・ 100円
天板 ・・・ 1,700円
棚板 ・・・ 800円
ジェルカラーニス ・・・ 1,000円
プラ木レン ・・・ 750円
ビニル卓上カバー 1,400円

合計 7650円(税込)




ダボ錐やあさり無しノコギリなど

今回初めて使う道具をいくつか購入しましたが、

それらを入れても1万円以下でできましたので、

予算内で良かったです。





最後に、お決まりのコメントを。



DIYド素人の自分の戯れ事記事を見て

参考にする方はいらっしゃらないとは思いますが、、、

万が一にも参考とする際には、

自己責任でお願いします。。。





フゥ~、、、


次回から、

やっとアクアらしい記事になります。

スポンサーサイト



 DIY 水槽台

0 Comments

Add your comment