FC2ブログ

Welcome to my blog

38ch AQUA

 【DIY】水槽冷却ファン ~レビュー編~

どうも、38ch!です。







前回は、、、

PCケースファンの流用設置までを紹介しました。。。

DIY 水槽冷却ファン ~自作編~




今回は、レビュー編として、、、

風量と音を既製品と比較をします。











自分は、建築設備関連の仕事をしているので

風速計なるものが会社に転がっています。

風速以外にも、温度、湿度や照度まで計測できます。

高価な備品ですがこっそり拝借。。。


IMG_5644.jpg



我が家は現在、、、

ピッタリ30.0℃ですね。。。暑いハズです。






まずドライヤーで検証。

風速×吹出面積が風量です。

ドライヤーの風量は、、、tarbo時で1.1㎥/分です。

IMG_5633.jpg




測定風速は、

IMG_5642.jpg


12.4m/秒です。

ゲッ・・・温度ヤバッ・・・コワレルヨ・・・



ドライヤーの口の大きさが

IMG_5631.jpg


約6cm×約2.5cm=約0.0015㎡なので

0.0015㎡×12.4m/秒=0.0186㎥/秒×60秒=1.116㎥/分

ふむふむ、結構良い精度です!





こんな感じでファン風速を測って風量を推定算出します。





ちなみに比較する既製品は、、、

IMG_5650.jpg



昨夏購入のニッソー「ピタッとファンM」です。

設置姿は目立ちませんが、少々音が気になります。。。




で、、、

推定風量がこちら

IMG_5645.jpg



透明PCケースファン・・・1.29㎥/分

ピタッとファン・・・0.12㎥/分





ピタッとファン風量少なッ!!

PCファンは既製品の約10倍も風量があります。。。

ホンマかいな??




PCケースファンのカタログ値を確認すると、、、

52.71CFM=1.49㎥/分ですので

まあ、それなりに近しい値です。。。

配線替えしたので不安でしたが、

既定の風は出ていそうですね (´ω`人)





きちんと水面に風が届けば、

十分な冷却効果が期待できそうです (^∇^)







お次は、音です。





そもそも我が家の水槽は、、、

インライン化したエア供給の音がウルサイので、、、

エア供給中と、、、 エア停止の場合の、、、

2パターンを動画に納めました。




iPadで動画撮影し、、、

「Vont」という無料アプリで、、、

簡単に文字を入れることが出来ました。





■エア供給中
(音が出ます。ご注意ください。)



エアのみ(67dB)、ピタッとファン(76dB)、PCファン(68dB)





■エア供給停止中
(音が出ます。ご注意ください。)



何もなし(58dB)、ピタッとファン(77dB)、PCファン(62dB)




■結果
PCファン62dB < エア供給67dB < ピタッとファン77dB







音の強さを表すdB(デシベル)は、

対数(log)で表現される単位ですので、

3dBの差は、音源2倍、音圧1.4倍になることを意味します。

(一般的に10dBの差がある騒音は無視されます。)



ピタッとファンからすると、、、

PCファンは無音レベル!!





実際、エア供給時はファンの音はほとんど聞こえません!!







現在、吊り位置を低くして、、、

なるべく水面に近づけています。





梅雨時期で湿度も恐らく高いので、、、

気化式冷却としては悪条件下ですが、、、

室温30℃で26℃をキープできています。

(ほぼ回り続けています。)





当初、USBファンを物色していて、

配線替えまでする予定ではなかったのですが、

やってるうちに凝ってしまいました。。。



手持ち資材を活用しても、

完全に既製品より高くついて、、、

予算オーバーです。。。




PCケースファン 1,300円
AC/DC12Vシガーソケットアダプター 980円
4ピンケーブル 680円
リーズロック(ワイヤー固定具) 300円
金物類 1,000円

計 4,260円




金物は手持ちのアクリル板で自作すればよかった。。。



自分なりに、DIYは、、、

超安く済ませる、、、か

既製品にはない自分好みの追求、、、かの

いずれかに大別されます。





今回は後者。 (ま・・・負け惜しみじゃないよ・・・)




見た目のシンプルさも気に入りましたし、

この超絶な静けさは本当にありがたいので、

コストはさておき、大満足です!




皆さんもいかがですか。





そういや、そろそろ屋外ベランダ水槽の冷却を考えねば・・・




ご訪問ありがとうございます。
皆様の応援が励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



8 Comments

ヨッシー  

む・む・難しい。。。(>_<)
私も設備屋のハシクレ・・・ですが、算数は苦手です(^^ゞ

DIYは好きですが、私は感覚的に作るだけ。。。
一方、38ch!さんは、理論的な検討もされてて凄いなぁ。

これが文系と理系の差・・・なんでしょうねぇ(^_^;)

2017/07/04 (Tue) 15:17 | EDIT | REPLY |   

GT  

おおー、専門的!
仕事できる感漂ってます!
でも僕はよく分からないので
途中の計算とかは端折って結果だけ見てしまいました。笑
室温35度とかになったら水温どれくらいになるんですかね?
さすがにファンだけじゃ真夏は乗り切れないと思って
最初からクーラー買っちゃったんですよね。

2017/07/04 (Tue) 20:13 | EDIT | REPLY |   

38ch!  

ヨッシーさん

初レビュー記事でやってる感を出すのに必死で張り切り過ぎました、お恥ずかしい(苦笑)
自分でも途中から迷子気味です…(-_-;)

DIY良いですね、ハマりました!今密かに気になってるのはヨッシーさんの記事で拝見した防水キャプコンだったりします(๑˃̵ᴗ˂̵)

2017/07/05 (Wed) 08:41 | EDIT | REPLY |   

38ch!  

GTさん

35℃はヤバイでしょうって書こうとしてハッと気づいちゃいましたよ。。。自分の屋外ベランダ水槽がまさにその環境だって…(-_-;)マズイ

クーラー、、、自分はお金もスペースも家族の理解も、全てクリア出来ませんでした_| ̄|○
何より生体や水草に対しての安心感が良いですよね、羨ましいです(^^)

2017/07/05 (Wed) 08:51 | EDIT | REPLY |   

フルキ  

ぬおおお。。。
初めましてフルキと申します。

これはファン自作のためになるとっても良い記事です。
私もモノづくりは好きですが、
計算してまで作らないのでホント尊敬します!w

過程から結果迄検証おつかれさまですっ
計算式読むとなんだか吐き気がします!www
(超文系)

2017/07/06 (Thu) 08:59 | EDIT | REPLY |   

takeya  

なんと、建築設備の方だったのですね
自分は意匠設計してます:)
とてもタメになる検証お疲れさまでした
とりあえず、既成水槽用ファンよりPCファンの方が良いよね、と言う事は理解できました 笑
次はベランダ水槽編ですね :-P

2017/07/06 (Thu) 09:39 | EDIT | REPLY |   

38ch!  

フルキさん

初めまして、コメントありがとうございます。ためになるって言ってもらえると嬉しいです(^^)

モノづくり楽しいですよね。実はフルキさんの記事読ませてもらってます。トロ舟木枠、雰囲気出ててカッコイイですね!
うちのメダカ鉢は円いから、真似したくても自分の技量ではできません…(ー ー;)

2017/07/06 (Thu) 22:56 | EDIT | REPLY |   

38ch!  

takeyaさん

えぇ?建築意匠さんなんですね(^^)
takeyaさんの水槽周りのオシャレ雰囲気に納得!さすがです!

自分は仕事で、バクテリア待ちの排水処理槽が臭いとか居室が暑いとかクレーム受けてるのに… それがまさか自ら進んで家でバクテリア育てて冷却方法で悩むとは(笑)

しかしホント屋外水槽の冷却、、、仕事より悩んでいます…(ー ー;)

2017/07/06 (Thu) 23:13 | EDIT | REPLY |   

Add your comment