FC2ブログ

Welcome to my blog

38ch AQUA

 【DIY】ダブルサイフォン式オーバーフロー

どうも、38ch!です。





今日は、、、

前回の記事で少し触れた、、、

”ダブルサイフォン式オーバーフロー”についてです。。。

少々長い記事ですが、、、お付き合いください。。。







事の発端は屋外ベランダ水槽の高温対策です。。。





クーラーやファンは、雨ざらしのためNGです。

気化熱利用は失敗、断熱は水槽の枠が邪魔。。。

「すだれ」の日陰化は有効ですが、それだけでは不足気味です。。。




そこで、、、




断熱対策した水源を多めに確保し、循環させることにしました。。。

イメージはオーバーフローのサンプ水槽です。。。




穴明けは勘弁なので、おのずとサイフォン式を調べるうちに、、、

行き着いたのが、、、「ダブルサイフォン」です。。。






いや~、参りました。。。



このシステムはスゴイ!

まさに目からウロコ、素晴らしいシステムです!




理にかないまくったこの仕組みは、、、

apiqaさん(ハンドルネーム)が考案し特許登録されており、、、

こちらのブログで紹介されております。

(apiqaさんには自作、ブログ掲載、リンクの承諾を得ました)


apiqaさん、ご快諾ありがとうございます!






このシステムには多くのメリットがありますが、中でも自分が感動したのは、、、

サイフォン経路を二重化するだけで、

流量とエア排除の自己保持を実現できている点です。





あまりにステキなシステムに心奪われ、、、

この時点ですでに高温対策のことは頭からスッ飛んでいます。。。





もはや「ダブルサイフォンやってみてぇ~!!」に脳内は支配され、、、

気付くと、素案をイメージし、、、材料をポチリ 笑





オーバーフローといいつつも自分の水槽はあくまで

ネイチャーアクアリウム!



のつもり。。。




機能だけでなく見た目も重視し、、、

シンプルかつ透明が基本です。。。




それに、、、



透明の方が仕組みが見れて絶対面白い!





ってことで、、、

アクリル曲げ加工にチャレンジしました。。。





またしても、途中経過はありません。。。



いきなり完成品。。。



ジャン!

IMG_6068.jpg




ジャジャン!

IMG_6069.jpg






お掃除できるように、簡単に組んだりバラしたりできます。。。

IMG_6067.jpg





設置した感じ

IMG_6086.jpg


IMG_6088.jpg


IMG_6089.jpg


IMG_6090.jpg


IMG_6092.jpg



稚エビがいますね。。。

網戸ネットがキチンと効いています!

IMG_6093.jpg




水槽下のスチロール箱に目一杯水源確保!

IMG_6102.jpg




こいつはそうそう温まらないでしょう。。。


ポンプは、エーハイムのコンパクトオン1000です。




apiqaさん考案の原理を真似させていただきましたが、、、

細部や寸法はわかりませんので、本家本元のようにはいきません。。。



うなくいくまでかなりの試行錯誤があり、、、大変でした。。。



自分のダブルサイフォンでは、エアを完全に抜け切ると

流量が多すぎるので、、、少々エアが残るようにしています。。。

そうすることで、、、今のところ正常に動いていますよ (^ ^)




長くなりましたので、、、

仕組みや、動きの紹介は、、、別の機会に行います。。。





ついでに、、、

前回チラッと記事にしたアクリル自作の出水パイプ

IMG_6105.jpg


Y分岐のコックはいつでも簡単水合わせ装置です。。。





も一つ、ついでに

ベランダ水槽真上アングル

IMG_6109.jpg

マツモだらけ (゚д゚)





それでは、最後にお約束です。


DIYド素人の行き当たりばったり作品です。

参考にする方はいらっしゃらないとは思いますが、、、

万が一にも参考とする際には、自己責任でお願いします。。。



いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の↓ポチッとの応援が励みになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2 Comments

名無し  

二本の塩ビパイプは、吸水カップ固定用?

これは、改良型ですね。
ダブルサイフォン・一体型と命名します。(自分の中で)

ちなみに、吸水カップを固定する為に、白い二本の塩ビパイプがあるんですよね。

2019/09/21 (Sat) 14:05 | EDIT | REPLY |   

38ch!  

To 名無しさん

改め毘政さん、はじめまして。
コメントありがとうございます!
命名もありがとうこざいます(^^)

ご推察の通り、あの2本は吸水カップの固定用ですが塩ビ管ではなく柔らかいシリコンチューブです。
押し込むくらいの窮屈さがカップ固定に適しています。
水面高さ設定のため自在変更可能で、かつ固定するとなるとこうなります(^^)

2019/09/22 (Sun) 07:58 | EDIT | REPLY |   

Add your comment